CHECK MATE 2018 ARTIST

出演アーティスト 

地元新潟から精鋭20組(うち3組はLinkIconROOKIES AUDITIONより選抜)にゲスト2組を加えた総勢22組の出演が決定しました!

3月17日(土) 出演者

[GUEST] vivid undress
dragonchina
EmpTeaCup
Hole in Emotion
lazuli rena nicole
MYKNOT
SBYZ
The Madpotatoman
useless human being
アメニ
アンダーカーニバル

3月18日(日) 出演者

[GUEST] ircle
acanerco
FORCE TICKS
Guys In Question
Noah
the eggplants
The Suburbs
ザ・ハーレム
しょしょ
ボーフラ
マチカドラマ

day.1
2018年3月17日(土)

 

vivid undress

3月17日(土) GUEST

実力派のメンバーが奏でるテクニカルかつソリッドなサウンドに相反するような大衆性のあるヴォーカルkiila の歌声、 そして90 年代J-POP を想起させるど真ん中をつくメロディーを武器に、“J-POP 突然変異型ROCK クインテット” を称し活動中。 結成して間もなくタワーレコード渋谷店限定でリリースされたデモ音源「ゼロ」が店頭にて異例の大展開、 渋谷店のウイークリー総合チャートで6 位を記録し、1000 枚が完売となったことが大きな話題に。これまでに3 枚の全国流通盤をリリース。 2017 年7 月にリリースした最新ミニアルバム「ENDLESS」がロングセールス中。

kiila [Vo]
yu-ya [Gt] 
syunn [Ba] 
rio [Pf]
ウツミエリ [Dr]

LinkIconhttp://vividundress.com/

 

dragonchina

カッコいいことを書こうとしたが何も思い浮かばないので、最近買ったお気に入りの家電を紹介します。ハンディスチーマーと言うハンガーにかけたままアイロンができるすごい奴です。購入当日はテンションがうなぎ昇りだったもので家中のシワを伸ばし続けました。深夜2時まで6時間ほど衣類のシワを伸ばし続けた結果、気付けば私の眉間にシワがよっていました。

イケガミ キョウヘイ [Gt] 
メルルーサ丸岡 [Gt]

LinkIconhttps://dragonchina.tumblr.com/

 

EmpTeaCup

CHECK MATE 2018 ROOKIES AUDITION:第1位

2010年結成。通称『ETC』。透き通る声が特徴的であり、日常に存在する様々な感情を込めた歌詞が魅力。結成以来メンバーチェンジせずに活動を続ける。この4人だからこそのライブを。2015年9月 1st Mini Album「アシオトコード」、2016年9月 1st Single「letter」リリース。

りん [Vo/Gt]
ひろゆき [Gt/Cho]
あゆみ [Ba/Cho]
かけっち [Dr/Cho]


 

Hole in Emotion

CHECK MATE 2018 ROOKIES AUDITION:第2位

2016年に活動開始した長岡市のバンド。2017年7月に自主製作音源をリリース。フジロック 2018 Rookie a go-go新潟枠へここぞとばかりに音源を送るとどういうわけか最終選考へ残りバンドとして苗場の地を踏む。

ひろのしん [Vo]
いえきなおき [Dr]
かずき [Ba]
はまちゃん [Gt]


 

lazuli rena nicole

2016年2月に活動開始。残響、叙情、ポストロックの織り混ざったオルタナティブなサウンドが特徴。ボーカルの突き抜けるハイトーンボイス、重くメロディアスなベースライン、細かく繊細なそれでいてパフルなドラム、聴く者の心を抉る圧巻のギタープレイ、どこを取っても唯一無二の存在である。現在の主な活動拠点は新潟だが多くのメジャーアーティストのツアーサポートを経て東京、仙台にも勢力を伸ばしている。今年のCHECK MATEでの注目度はトップクラス。

taitai [Vo/Gt]
fuebuki [Gt/Cho]
tamayama [Ba/Cho]
mzsm [Dr]


 

MYKNOT

新潟産“お米ロディック”バンド。キャッチーなメロディーとシンガロングで聴いた人を楽しませる楽曲と、自分たちを含め、会場にいるお客さんを笑顔にするライブをモットーに地元である新潟県を拠点に県外への活動も広げている。

こーだい [Vo/Gt]
トミー [Vo/Ba]
いかぴー [Gt]
ut [Dr]

LinkIconhttp://artist.aremond.net/mykt/

 

SBYZ

インディロック、パンク~ネオソウルまで軽やかに取り込んだセンチメンタルな楽曲が、心も体も揺らす。Vo.Haruka、Gt.Takamasa、Ba.Tanaka AkissAによりコンスタントに活動を開始。新潟を中心に都内、その他県外で活動中。 会場限定シングルを2枚リリースした後、2017年8月、1stミニアルバム「(SBYZより)愛を込めて」を全国リリース。Vo.Harukaの、悲しみも喜びも静かに抱えたその歌が、リスナーの心にそっと触れていった感触を残す。SBYZは誰にでもわかるやり方で、音楽への愛とパッションをCHECK MATEのフロアに届ける!!

Shibuya Haruka [Vo/Key]
Shibuya Takamasa [Gt/Cho] 
Tanaka AkissA [Ba/Cho]
Kawakamills [Support Dr]


 

The Madpotatoman

2013年に結成。新潟ミクスチャーロックバンド。これまでに2014年8月にdigital single「Catch 22」を配信限定にてリリース。2015年8月に1st e.p「Voice of Truth」、2017年8月には1st mini album「SANCTUARY」をリリースしている。

Hayato [Vo/MC]
アラジン a.k.a ツル [Gt]
てる [Ba]
yoshinao [Dr]


 

useless human being

2013年結成、通称「ユーズレス」。メンヘラメンヘラと言われ続けたボーカルの歌詞とキャッチーなメロディーが武器。とにかくライブ観てもらえば分かります。

カワシマ タスク [Vo/Gt]
タナベ シューヘー [Ba/Cho]
マッシュ [Dr]

LinkIconhttp://artist.aremond.net/useless/

 

アメニ

コスモを感じるかもしれない銀河系ギターロックバンド『アメニ』。キラキラとポップと時々、ロックな世界観! 楽しさ100%!親しみやすさ120%で今年のCHECKMATEをお届けいたします!

高橋伸幸 [Vo/Gt]
佐藤泰一 [Gt]
齋藤寿 [Ba/Cho)]
小林泰眞 [Dr]


 

アンダーカーニバル

川のせせらぎを超越した怒涛のハーモニックな衝撃。風上からの情景をも携えた原初のヒューマンロックバンド。アンカニちゃんだね~。アンカニちゃんだよ~。

井川洋 [Vo/Gt]
松沢大樹 [Ba]
あんこ [Dr]


 


day.2
2018年3月18日(日)

 

ircle

3月18日(日) GUEST

ircleとは,円(circle)のもつ完全の象徴という意味合いを、 その頭文字であるCをはずし、型を崩すことによって「今ある世界に新しい風穴をあける」という思いをこめて作った造語である。 4人それぞれ様々な音楽のバックグラウンドをもち、それを「ircle」という一つの形にまとめあげ、ジャンルの垣根を越えていく楽曲、そして人間味溢れる熱いライブでオーディエンスを魅了する。

河内健悟 [Vo/Gt)]
仲道良 [Gt/Cho)]
伊井宏介 [Ba/Cho)]
ショウダケイト [Dr]

LinkIconhttp://www.ircle.jp/

 

acanerco

2017年2月始動、新潟発歌モノギターロックバンド。結成わずか3ヶ月でNIIGATA RAINBOW ROCK 2017に出演を果たした。3曲入りシングル「love you wonder」を2018年1月にiTunes Store等で配信スタート。

荒川勇人 [Vo/Gt]
萱森優 [Gt]
細海怜央 [Ba]
渋谷夏希 [Dr]


 

the eggplants

2011年結成のオルタナティヴ・ロックバンド。2014年10月、残響record主催の『残響祭』に新潟公演オーディション最優秀バンドとして出演。2015年9月に『鉄の滲む海』のMVを公開。同年10月10日のライブを最後に無期限の活動休止を発表。インディーロック、ポストロック、ポスト・ハードコアの影響を受ける。流麗なアルペジオを奏でるギターに複雑に絡み合うリズム隊、エモーショナルなボーカルと轟音のギターの相性は抜群で、まさに圧巻の一言。かつてはクールかつスタイリッシュなバンドを目指していた彼らだが、2年間の活動休止中、自分たちの方向性を見失い、このようなアーティスト写真となる。釈迦でーす!

田村京介 [Vo/Gt]
五十嵐健 [Gt]
大嶋敬太 [Ba]
水島薫 [Dr]


 

Guys In Question

2017年始動。これまで培ってきた各メンバーの経験を生かし、PunkやHardcore、Rockといったジャンルを垣根の無いマイノリティであり且つマジョリティな唯一無二のサウンドを生み出している。2017年春にEP Advanced Pawnを発表後国内外様々なバンドのサポートを続ける。疾走感がある中どこか感じる哀愁感、狂気とも取れるライブを武器に精力的に活動。

Yutaka Ikarashi [Vo/Gt]
Gets [Gt/Cho]
Hayato Akiyama [Ba/Cho]
Do-chin [Dr]


 

The Suburbs

2014年結成。今も新潟を拠点に活動を続ける。パワーポップ、ギターポップ、パンク/ニューウェーブ、60sブリティッシュ・ロックに影響を受けたというエッジの効いたサウンドはシンプルかつストレートなエナジーに満ち溢れている。元々ミニアルバムのレコ発として始まった自主企画『That Time And Now!』を主催し、関西圏よりナードマグネットや台風クラブ、イタリア出身のパワーポップバンド、RADIO DAYSなどとも共演。今までの新潟にないシーンを構築しつつある。

Yohey Oyanagi [Vo/Gt]
Hiroki Saito [Gt/Cho]
Kenta Oyanagi [Ba]
Hayato kawaguchi [Dr/Cho]


 

しょしょ

爆音2ピースロックバンド 浮遊するディレイ フレキシブルなリズム 雷鳴の如きディストーション 脳裏をえぐるメロディライン プリミティブ  エモーショナル  デストロイ

本間大祐 [Vo/Gt]
飯田司 [Dr]


 

Noah

新潟県は南魚沼市発メロディックパンクバンドNoah!!幾度のメンバーチェンジを経て、2014年から新潟市に拠点を変え今の3人に至る。哀愁漂うメロディーに日本語を乗せて歌うスタンスで、反戦の歌や、身の回りの悲しみや喜びを歌う。

涼 [Vo/Ba] 
こーもり [Dr/Cho]
波田野 [Gt/Cho]

http://music.geocities.jp/noah_mi_uonuma/

 

ザ・ハーレム

ロックでキュートでちょぴっとセクシーなVoが毒のあるパワフルボイスで聴く人を幻想と妄想と狂想の世界にまきこみます。

ユカ [Vo/Gt]
ヒロ [Gt]
メグ [Ba]
コータロー [Dr]


 

ボーフラ

1999年に佐渡島にて結成。当初からメンバーの人柄のよさと、わりと起承転結のあるMCだけを武器にライブ活動を続ける。2014年に佐渡島で共演したアルカラ稲村さんに「結成15年で下手ってバリおもろい」と笑ってもらえたのを勘違いして、俺ら行けるっと思い込み、佐渡島以外での活動を決意。 2016年にアルカラ主催神戸でのサーキットイベント「ネコフェス」に出演し、お客さんに助けられて大盛況。これが佐渡島以外での初ライブとなり、2017年には新潟CLUB RIVERSTで3回、また2年連続ネコフェス出場など、佐渡島以外においても精力的にライブを行う。もっと上手くなりたいと毎晩枕を濡らしている。

もとまさ [Vo] 
ポンちゃん [Gt] 
カギヤスグル [Ba] 
村上ケンニョ [Dr]


 

マチカドラマ

好きな人に聴かせたくなる『おすそわけロック』 新潟発の歌モノ3ピースロックバンド【マチカドラマ】の初となるCDの全国リリースが決定致しました。好きな人に聴かせたくなる歌詞を切なくも真っ直ぐなメロディーに乗せてお届けします。

萩原忠昭 [Vo/Gt]
タクオ [Ba]
ミトミ [Dr/Cho]

LinkIconhttp://matica-drama.com/

 

FORCE TICKS

CHECK MATE 2018 ROOKIES AUDITION:CLUB RIVERST 推薦枠

2015年結成のオルタナティヴ・スリーピースロックバンド。

木嶋勇貴 [Vo/Gt]
川角将隆 [Ba]
逢坂悠馬 [Dr]